消しゴムはんこクリエーター能勢みきの『MOUのはんこ』ブログ。 日々のはんこワーク等をおはなしします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画★ただ、君を愛してる

今日は映画はんこ。

「ただ、君を愛してる」
映画ただ、君を愛してる

主人公の誠人(マコト)【玉木宏さん】と、同じ大学に通うちょっと変わった女の子
静流(シズル)【宮崎あおいちゃん】の純愛映画です。

映画の中のワンフレーズで「生涯ただ一度のキス ただ一度の恋」というものが
あるのですが、その通り。。。とても切ないお話でした。

でも、ラストは切ないながらも、どこかほのぼのというか、暖かい気持ちになれる、
ただ悲しい恋愛ものとは違う感覚があり、良い後味とでもいいましょうか、
うーん。。。素直に、ああ。いい映画だったな。と思えるストーリーです。

それと、この映画、映像もとてもきれいなんです。
特に静流と誠人が林で写真を撮るシーンがきれいで、それを見て、
私も写真を撮りに出かけたくなりました。笑

え。。。写真へたっぴなんですけどね。笑
影響されやすいのでね^^;

静流はとっても子供っぽい、無邪気なかわいらしさのある女の子なのですが、
ランチはドーナツビスケットだけというシーンが何度か出てきます。
その「ドーナツビスケットおいしいんだよ。私の主食。」のシーンをはんこにしました。

そして、めがねに頭ボサボサの役だった宮崎あおいちゃんですが、
それでも、めちゃめちゃカワイイ。本当にハマり役です。
更に、めがねを外す場面なんてドキっとするぐらいかわいかったです。

原作は「いま、会いにゆきます」の市川拓司さんらしいですね。
どおりで。。。私、「いま会い」も大好きです。笑
結婚式のケーキカットに映画主題歌の「花」を使ったぐらいですから。笑

人間としての愛情・友情も含めて描かれているので、
純愛映画ですが、コテコテラブストーリーが苦手な方にもおすすめです。

スポンサーサイト

映画★アヒルと鴨のコインロッカー

今日は映画はんこ★

「アヒルと鴨のコインロッカー」
映画アヒルと鴨のコインロッカー

邦画のいい意味でダラッとした作品が好きで、この映画もそんな感じかなと思い
観てみましたが、全く違いました。。。笑

原作があることも知らず、内容も全く知らない状態で予告を見てDVDを借りてきたのですが、
予告を見る限り、コメディー要素の多い作品かと思っていましたが、
実際は、とても切ない、胸がギュッとなるような映画でした。

いや~。。。深夜に見るには重すぎた。。。笑

冒頭に出てくるアパートの隣同士に住む河崎(瑛太くん)と椎名(濱田岳くん)が出会うシーン、
河崎「ディラン?」
椎名「ディラン」
をはんこにしてみました。

物語の序盤は謎な部分も多く、何でこんな事をしているの?
ペットショップの店長・麗子(大塚寧々さん)は一体何者?等と考えていました。
次第に全貌が見え始めると、せつなすぎて、せつなすぎて。。。

瑛太くんの役どころ、ここではネタバレになってしまうので、伏せますが、
物語の前半と後半でハッキリ人物が違います。
瑛太くんの演技力、すばらしかったです。

そんなとてもとても切ないお話、ご覧になってみてはいかがでしょうか?

映画★クローズZERO

今日は久々映画はんこ★

最近、DVDを見ても、好みじゃない(と言っては失礼ですが^^;)ものが多く、
なかなか、映画はんこにならなかったんです。。。
でも、久々ヒットです。

「クローズZERO」
映画クローズZERO

刀でバッサーは嫌いでも、ヤンキー系は好きです。笑

PG-12指定だったようですが、納得ですね^^;
ほぼ喧嘩シーンです。笑

内容は、高校内で派閥の勢力争いをして、トップ(鈴蘭制覇)を勝ち取る話。
熱いです。とにかく熱い><
見た後はなんか、青春だなーとか、妙にスカっとした気分になりました。

そして、滝谷源治役の小栗旬くんのカッコイイこと♪
短ランが、似合ってます。
芹沢多摩雄役の山田孝之くんのクールなフッという笑顔もいいです♪
伊崎瞬役の高岡蒼甫くんも大人な感じでよかったですよ。

難しい部分は全くないので、何も考えずに映画を見たい時におすすめです。
モヤモヤな気分の時にはスカッとできるかもしれません^^

でも。。。クローズZEROⅡを早く観たくなりました。。。
4月11日公開だそうですが。。。またDVDまで待たなきゃだめかな><

映画★隠し砦の三悪人THE LAST PRINCESS

今日は映画はんこ。

「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」
映画隠し砦の三悪人

言わずと知れた黒澤監督のリメイク作品ですね。
私、実は。。。侍系と言いますか、鎧を着て刀でバッサーみたいな映画は
あまり好きではなくて^^;
昔、夫がまだ彼氏の頃に見たラストサムライなんて、途中で外に出ましたからね。笑

でも、松本潤くん、長澤まさみちゃん、阿部寛さんということで、気になって見てみました。

武蔵(松本潤くん)と新八(宮川大輔さん)の掛け合いも楽しめましたし、
六郎太(阿部寛さん)が何としても雪姫(長澤まさみちゃん)を守るという気持ちも
とってもかっこよかったです。

そして、身分の全く違う武蔵と雪姫の心が通じて、
馬に2人で乗りながら話をするシーンと、
最後の「裏切りごめん」のシーンの武蔵にやられました。笑

松本潤くんだけで言えば。。。私は道明寺役の方が似合うかなとは
思いますが(ヒゲがね。さわやかじゃないので。笑)、
彼は何をやってもカッコイイですね。

侍系の映画が苦手の私でも、あっという間にラストまで楽しめたので、
同じような方もご覧になってみてはいかがでしょうか?

映画★幸せのレシピ

今日は映画はんこ。

「幸せのレシピ」
映画幸せのレシピ

久しぶりに恋愛物の映画を観ました。
元々は大好きなんですけどね。恋愛物。

簡単にあらすじを書くと、
主人公のケイトは仕事一筋のシェフ。
ケイトは姉が交通事故で亡くなり姪のゾーイを引き取ります。
なかなか心を開かないゾーイですが、同じ職場のニックに
次第に心を開くようになり、またケイトもニックと。。。って感じでしょうか。

3人で街を歩くシーン。ニックに肩車をされて嬉しそうなゾーイ。
それを幸せそうに見つめるケイト。
本当の親子以上に「素敵だな~♪楽しそうだな~♪」と思いました。

でも、映画ですので、いろいろありまして、笑
ケイトとニックが喧嘩別れをしてしまうんですね。
その夜、ゾーイはソファの背もたれから顔を出して、
「ねぇ、ニックはもう来ないの?喧嘩したの?」とか聞くんです。
その時のゾーイがちょっと背伸びしたオマセな感じでかわいかったので、
そのシーンをはんこにしました。

ゾーイ役の子がね、めちゃくちゃかわいいんですよ!
ゾーイの着ている服や身につけてる帽子などの小物も
個性的でとってもかわいい★

映画自体はサラーっと流れていく感じですし、
最後も中途半端な感じはなく、観た後もとっても気分がよかったです。
謎がなく、軽く、スッキリと恋愛物を観たいな~と思ったら、
この映画、おすすめです★
 

 

 

 

現在の閲覧者数:

 

Twitter

 

 

 

profile

 

能勢みき

Author:能勢みき
はんこ職人+主婦+mom=σ(゚∀゚*)
趣味から始まった消しゴムはんこのお仕事。
MOUのはんこと言う名前で販売したり、
講師をしたり。。。
2005年、23歳で結婚し、怪獣(♂)の母となる。
以来、365日主婦、平日の日中はママ、
休日&深夜ははんこ職人という暮らしをしている。
はんこワークだけでなく、何かを作り出す事
全てが大好き。

 

category

 
 

new article

 
 

new comment

 
 

monthly division

 
 

mail

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

link

 
 

ブログ内検索

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。